”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

11月14日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日1114日はパチンコの日という記念日だそうです。

なぜそのようにいわれるのかというと、1966年の今日に全国遊技業協同組合連合会が正式に通産省から認可を受けたことが由来となっています。

なぜ11月がパチンコの日になったかというと、11月にはボーナス期が控えていることから、客の増加が見込まれていることも由来となっているそうです。

パチンコ屋には時計が置かれていないそうですが、それは時間を忘れさせるためにあえて時計を置かないようにしているそうです。

本日はカールマイヤーグラウンドと室内練習場に分かれて練習を行いました。

本日はここ最近で一番寒くかなり冷え込んだなかでの練習となりました。

その中でも選手達はお互いで声を掛け合い、チームの士気が下がらないように練習に取り組んでいました。

練習中は特に三年生が中心となり、練習を盛り上げていて三年生全体でチームを引っ張るといった意識が見えた練習でした。

下級生も三年生に負けないように声を積極的に出し、お互いが相乗効果で良くなるようにこれからの練習も頑張って欲しいと思います。

松山 智也(2年:桜丘)

玉川 徹(3年:福井工大)

11月13日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日1113日はいいひざの日という記念日だそうです。

なぜそのようにいわれるのかというと、1113日という日付が「11(いい)13(ひざ)」という語呂合わせが由来となっています。

この日は「ひざの関節痛の治療や予防を呼びかける」ということを目的とした記念日となっています。

日本のお味噌汁などによく使われる海苔ですが、外国人がほとんど海苔を食べないと知っていますか。

実は世界を探しても海苔を消化して吸収できるのは日本人だけだそうです。

なぜ日本人だけ海苔を消化し吸収できるのかというと、日本人の体内にだけ海苔を消化吸収するための酵素を持った細菌がいるからだそうです。

この酵素は日本人の腸内からしか発見できないそうで、そのため外国人には海苔を食べるという文化がないそうです。

本日はカールマイヤーグラウンドと室内練習場に分かれて練習を行いました。

本日は秋季練習のためトレーニングがメインの練習となっていました。

そのなかで先週の土日の試合で出てきた課題点を見つめ直し、克服できるように各自で練習に励んでいました。

選手自ら積極的にトレーニングに取り組み、練習に取り組む空気も選手だけでなく学生コーチも一緒になってチームの士気を高めていました。

秋季練習終了までこのままの士気で最後まで乗り切ってほしいと思います。

高野 雅仁(1年:福井工大)

東 真太郎(3年:宇治山田商業)

11月11日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日行われました金沢学院大学とのフレッシュリーグの試合結果をお知らせしたいと思います。

【試合結果】

福井工大 4-5 金沢学院大

【戦況】

1回裏

この試合先頭の①木村(沖縄尚学)がヒットで出塁すると、②宮崎(尼崎小田)もエラーで出塁し、ノーアウト一二塁となり、③川瀬(いなべ総合)がタイムリーツーベースを放ち1点を先制する。

2回裏

この回先頭の⑧前田(享栄)がヒットで出塁し、続く⑨東(宇治山田商業)の内野ゴロの間に二塁に進塁し、その後ワイルドピッチで進塁しワンアウト三塁となる。

ここで前の回から出場している①土井(大体大浪商)がセンターへ犠牲フライを打ち1点を追加する。

7回表

前の回からマウンドに上がっている3番手の塩月(高砂)は先頭打者に四球を許し、その後ツーアウトを取るもワイルドピッチでツーアウト二塁となり、9番打者にタイムリーツーベースを打たれ1点を返される。

7回裏

ワンアウトから⑨水井(関根学園)がライトへソロホームランを放ち1点を追加する。

8回表

この回からマウンドに上がった4番手の橋本(石見智翠館)はツーアウトから56番打者に二連続四球を与え、7番打者にタイムリーを打たれ1点を失う。

続く8番打者にもヒットを打たれ、ツーアウト満塁となり、9番打者に走者一掃のタイムリーツーベースを打たれこの回4点を失い、逆転を許す。

9回裏

この回先頭の⑥上谷(明徳義塾)は四球で出塁し、その後盗塁を決めノーアウト二塁となる。

続く78番打者は打ち取られツーアウトとなるも、7回にホームランを放った⑨水井が右中間へタイムリーツーベースを放ち1点を追加し、点差を1点に縮める。

しかし、後続が続かず惜しくもこの試合に敗れた。

11月11日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日11月11日はサッカーの日という記念日だそうです。

なぜそのようにいわれるのかというと、サッカーが11対11で行われる競技であることが由来となっています。この記念日はよりたくさんの人へサッカーを普及することが目的となっています。

サッカーでは延長戦でも決着がつかなかった場合、PK戦が行われますが、世界でもっとも長かった公式戦でのPK戦を知っていますか。

それはアフリカのナミビアで行われたナミビアカップ1回戦のKKパレス対シビックス戦で、お互いに24人ずつ選手がPKを行い、合計48人の選手がPKを行なって決着がついたそうです。

本日はカールマイヤーグラウンドでの紅白戦とフレッシュリーグに分かれて試合を行いました。

紅白戦に出場した選手もフレッシュリーグに出場した選手もどちらも身のあるものになったと思います。

シーズン中とは違い、結果だけにこだわらず一人一人がその日その日で目標などを立てることができ、試合の内容にもこだわることができました。

ただ自己満足で試合を終えるのではなく、その日の試合の反省など今日の試合は選手達にとって大変意味のあるものになりました。

成功した所、失敗した所、改善するべき所

、様々なプレーが見られたと思います。

今日の試合を無駄にすることなく、次に繋げ生かしてほしいと思います。

本間 昂瑛(2年:関根学園)

秋草 貴嗣(2年:日南)

11月10日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日行われました富山大学とのフレッシュリーグの試合結果をお知らせしたいと思います。

【試合結果】

福井工大 7-1 富山大

【戦況】

1回裏

先頭打者の①中野(紀央館)がショートのエラーで出塁し、盗塁を決めノーアウト二塁となる。

次の打者は打ち取られるも、③菊地(福井工大福井)がレフトへタイムリーを放ち1点を先制する。

続く④森(京都文教)もヒットを放ちワンアウト一二塁となる。

その後ツーアウトになるも⑥松井(東洋大姫路)がセンターへタイムリーを放ちこの回2点を先制する。

2回表

先発の新納(尽誠学園)は先頭打者にヒットを打たれ出塁を許す。

その後ツーアウトと取るも、そこから三連続四球で1点を失う。

3回裏

ワンアウトから③菊地がツーベースで出塁し、続く④森の内野ゴロの間に三塁まで進塁し、ツーアウト三塁となる。

その後⑤福田(福井工大福井)が四球で出塁し一三塁となり、⑥松井、⑦秋草(日南学園)の二連続タイムリーでこの回2点を追加する。

5回裏

この回先頭の⑤福田はヒットで出塁すると、その後ワイルドピッチで二塁に進塁する。

続く⑥松井は四球で出塁し、ノーアウト一二塁となり、⑦秋草に代わり代打で出場した塚本(福井工大福井)がヒットを放ちノーアウト満塁のチャンスを迎える。

その後ワイルドピッチで1点を追加し、続く⑧森山(浪速)がタイムリーを打ちこの回2点を追加する。

6回裏

ツーアウトから⑤福田がヒットで出塁し、その後盗塁を決めツーアウト二塁となる。

続く⑥松井に代わり代打で出場した大矢(愛知啓成)がレフトへタイムリーを放ち1点を追加する。

2回以降一本のヒットを許さず相手打線を完璧に押さえ込み見事この試合を勝利に納めた。

11月10日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日11月10日はエレベーターの日という記念日だそうです。

なぜそのようにいわれるのかというと、1890年の今日に東京・浅草の「凌雲閣」に設置された日本初の電動式エレベーターが一般公開されたことが由来となっています。

最近のエレベーターには大きな鏡が取り付けられていますが、なぜつけられているか知っていますか。

あの鏡は痴漢などの犯罪の防止や身だしなみの確認の為と思われていますが、実は車イスに乗っている人のためだそうです。

車イスに乗っている人が乗り込む時はそのまま乗り込めばいいですが、出て行く時はバックしなければなりません。

車イスでバックをする時には視界が悪いため、後ろを確認できるように鏡が設置されているそうです。

本日はカールマイヤーグラウンドで石川県の様々な高校が集まって、一緒に練習を行い交流を深めました。

大学生も高校生も違う年代の人達と一緒に練習をして交流を深める機会というのはあまりないので良い経験でした。

高校生は大学生のいい部分を吸収し、大学生も高校生と交流をする事で大学生には無いフレッシュ感を思い出す事ができたと思います。

こういった交流の場を作ることによって、今チームに足りない部分や伸ばすべき部分が見えてきたと思います。

今日の交流を無駄にせず、これからのチーム作りに生かしてほしいと思います。

11月9日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日11月9日は119番の日という記念日だそうです。

なぜそのようにいわれるのかというと、電話番号の119と同じ並びであることが由来となっています。

この記念日は1987年に消防庁によって制定された記念日で、この日は「一般の人にもっと防火・防災の意識を高めてもらう」という事を目的もした記念日だそうです。

今は警察を呼ぶ時は「110番」、救急車や消防車を呼ぶ時は「119番」の番号を押して通報しますが、昔は「112番」だったそうです。

なぜ今の「119番」になったかというと、当時の電話はダイヤル式の黒電話が多く、「112番」という番号はふとした拍子に繋がってしまうことから、誤接続がおおかったそうです。なので1を2回ダイヤルしてから、最後に比較的遠くに位置している9をダイヤルさせ、落ち着きを取り戻してもらい誤接続を減らすように工夫したそうです。

本日は天候があまり良くなかった為、室内練習場と体育館を使って練習を行いました。

体育館は主にトレーニングがメインの練習となり、短い距離のダッシュや切り返しなど下半身も追い込むトレーニングとなりました。

室内練習場での練習も技術的な練習より、振り込みや体幹などトレーニングがメインとなっていました。

明日は新たに始まるフレッシュリーグが控えていますが、フレッシュリーグのメンバーは日頃あまり試合に出れていないメンバーが多いです。

試合に出るメンバーはこの数少ないチャンスをものにして、良いアピールの場としてほしいと思います。

金城 旭貞(3年:糸満)

西邨 慎二郎(3年:智辯学園)

前の記事を読む »