福井工業大学硬式野球部 チーム詳細

FUT 野球教室

福井工業大学では、平成23年度より地域貢献事業のひとつとして「野球教室」を開催しています。
当大学のグランドや室内練習場にて、監督・コーチをはじめ、現役選手が中学生に野球の技術指導を行うことにより野球を通じ、地域交流を図ることを目的としています。

 

第五回

平成25年1月20日(日)松陵中学校と角鹿中学校の野球部員総勢40名を招いて第五回目のFUT野球教室を開催
しました。野球という勝負の世界で毎日一生懸命練習に励んでいる野球選手にとって”勝つ”ことはとても大切です。
しかし、”勝つ”ことだけではなく、礼節、思いやり、感謝の心など、人として重要なことをたくさん学び野球に精進して
ほしい。と下野監督が挨拶し、おおよそ3時間の野球教室がスタートしました。

素振り・ティー・バッティング・内野ノック・バッテリー練習など、基礎となる練習を繰り返し行いました。
これまでの練習時の環境や雰囲気とは違ったところでの練習、多少の緊張ある中、内容のある野球教室になった
と思います。 次回お会いできる時には、成長した姿を見せてほしいです。
努力を忘れるな!

 

第四回

平成24年12月9日(日)成和中野球部と大東中学校野球部を招いてFUT野球教室を開催しました。

二週続けての”野球教室”となりました。シーズンオフのこの時期、基礎体力づくりや野球技術の基本トレーニングが

主なメニューとなってしまいます。野球をするうえでこの時期にしっかりとトレーニングを積んでおかないと春の開幕

スタートがうまくいかなくなります。

地味で辛い練習になりますが、チームの仲間全員で取り組めばつらい練習も乗り越えられます。

頑張れ!中学野球人

 

 

第三回

平成24年12月2日(日)神明中野球部と光陽中学校野球部を招いてFUT野球教室を開催しました。

昨年度から始まりました”野球教室”三回目を迎えた今回、中学生と同じグラウンドで練習を行うことは大学生に

とっても新しい刺激があり、緊張感ある一日ととなります。

野球技術以外のメンタルの部分も何か感じ取っていただき、更なるチーム作りにお役にたてればと思います。

この日は北陸地方には珍しく天候にも恵まれ、屋外グラウンドでの練習も行うこともできました。

 

 

第二回

平成24年1月29日(日)敦賀市立松陵中学校野球部を招いてFUT野球教室を開催しました。今回は大学生と一緒に練習メニューを体験していただきました。
特に、大学生が普段どんな練習を行っているのかを中学生たちが直に見ることにより、刺激を受け、さらにこれから先の野球に取り組む姿勢に新たな風を吹き込めることができればと思います。
また、技術的なことでは、ボールを投げる・取ることは必ず相手がいるということの大切を感じながら、確実なプレーができるように 繰り返し「基本」の練習をおこないました。
苦しい・つらい練習は、なかなかひとりで行うことができませんが、チームの仲間と一緒に声を出しながら、足並みを揃えながらだと頑張ることができる。とチームの仲間の必要性も伝え、今後の野球人生をがんばれ!とエールを送り、下野監督は挨拶し締め括りました。

 

 

第一回

平成23年11月20日(日)に、大東中学校野球部と光陽中学校野球部の約70名を招いてFUT野球教室を開催しました。
予定では、福井工業大学カールマイヤーグランドで開催するはずでしたが、当日は雨天の為に角折町にある雨天練習場での開催になりました。 福井工業大学硬式野球部の下野博樹監督が初めの挨拶をしてスタートしました。
アップメニューを全員で行ってから、バッテリーと野手に分かれて打撃・守備・ピッチング・キャッチングなどを本学野球部の学生が中心となって指導しました。
下野監督は、練習をする事、声を出す事、足並みをそろえる事などの理解をしっかりとして、その理解を意識した練習をして欲しいと話していました。 本学野球部の学生も初めての経験であり、参加してくれた大東中学校、光陽中学校の生徒同様に貴重な体験になりました。

このページのトップに戻る

FUT 野球教室

全日本大学野球連盟

FUT野球教室

対戦情報

2013オープン戦

2013春季リーグ

2012秋季リーグ戦 日程・結果

FUT_Blog

カールマイヤーグラウンドへの案内