”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

本日は2011年3月11日、14時46分18秒に起きた東日本大震災から7年が経ちました。

被災地では多くの命が奪われ国民生活にも多大なる影響を及ぼし、今だに仮設住宅で生活を余儀なくされている人々は10万人を超えています。

困難な状況にある方々が誰も残させる事なく、1日でも早く平穏な暮らしを取り戻せる日が来る事を心より願っています。

今生きていられる事や、何不自由なく野球が出来ること、大学へ通い勉強が出来る事、支えてくれる家族や共に戦う仲間がいる事、全てが当たり前と思わずに明日からの生活に感謝の気持ちを忘れずに生きていきます。

福井工業大学て硬式野球では震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表して黙祷を行いました。

コメント

コメントする