”繋 ”つなぐ ~ONE FOR ALL ALL FOR ONE~

総評

私学大会 対富山国際大学

福井工業大学5-0富山国際大学

【試合の詳細】

8回まで先発の立石(2年:大体大浪商)が3安打に抑える好投をみせた。

1回表
①中原(2年:日南学園)が四球で出塁し、②中野(3年:紀央館)が犠打を決め、1アウトランナー2塁とする。③曲(2年:三重)の進塁打で2アウトランナー3塁とし、④長峯(3年:豊橋中央)のセンター前ヒットで1点を先制する。

4回表
④長峯が右中間にスリーベースヒットを放ち、相手の送球ミスもありホームに生還し1点を追加する。

8回表
①代打:木村(3年:沖縄尚学)がセンター前ヒットで出塁し、②中野が犠打を決め、1アウトランナー2塁とする。③曲のセカンド内野安打で1アウトランナー1、3塁とし、④長峯のレフトへの犠牲フライで1点を追加する。続く途中出場の⑤硲(1年:智辯和歌山)がライト線にツーベースを放ち、2アウトランナー2、3塁とし、⑥代打:尾堂(3年:れいめい)がセンターオーバーのスリーベースヒットを放ち、2点を追加する。

5-0で勝利

投手は、3人の継投で無失点に抑え、テンポ良く試合を進めていけたと思います。
野手は、8回に打線が繋がり3点を取ることが出来たが、7回までヒット3本と苦しんでいたので、もっと準備を大切に普段の練習から取り組んで欲しいと思います。

コメント

コメントする