”繋 ”つなぐ ~ONE FOR ALL ALL FOR ONE~

総評

秋季リーグ戦 対金沢星稜大学

福井工業大学9-2金沢星稜大学

【試合詳細】

1回から5回までP:前川(2年:鈴鹿)がランナーを出すも無失点に抑える力投を見せた。

1回表
①佐藤(3年:福井工大福井)がセンター前ヒットで出塁し1アウトランナー2塁とすると③宮石(4年:佐久長聖)がレフトスタンドへの本塁打で2点先制。

6回表
先頭の⑦渡口(3年:健大高崎)がレフトスタンドへのソロホームランを放ち1点追加。
⑧横山(4年:名古屋国際)がセンター前ヒットで出塁。打線が繋がり1アウトランナー満塁にすると相手投手の制球が乱れ、押し出しで1点追加。
続く⑤曲(2年:三重)が二塁打、⑧横山がセンター前ヒットを打ち5点追加。
この回一挙7点追加。

7回裏
P:谷(3年:西舞鶴)がヒット、四球などで2点を返されるも、意地を見せ2点で抑えコールドゲームで試合終了。

9対2で勝利。

投手はテンポ良く投げる事が出来ていましたが、ピンチになると制球が乱れる事があったと思うので、ピンチになる程丁寧に投げて欲しいと思います。
野手はチャンスを作る事が出来ていましたが、後1本が打つ事が出来ていなかったと思います。残塁を減らす事が出来れば、もっと楽に試合を進める事が出来たと思います。

コメント

コメントする