”繋 ”つなぐ ~ONE FOR ALL ALL FOR ONE~

富山BBCとの試合の総評です。

福井工業大学10-3富山BBC

1回表

先発の南大(2年:伊勢工業)が先頭打者に二塁打を浴び、3番打者にタイムリーヒットを打たれ、先制点を許す。

1回裏

1番江口(3年:川之江)が二塁打で出塁し、3番北村(3年:福井工大福井)のタイムリーヒットで、同点となる。

2回裏

7番桑山(2年:履正社)が三塁打を放ち、8番掛橋(2年:報徳学園)のタイムリー内野安打で1点追加し、勝ち越しに成功。

4回裏

6番横山(3年:名古屋国際)が四球で出塁し、7番桑山(2年:履正社)と8番掛橋(2年:報徳学園)のタイムリーヒットにより、2点を追加。

5回裏

1番江口(3年:川之江)が安打で出塁し盗塁を決め、2番成澤(3年:長野日大)のタイムリーツーベースヒットで1点を追加、なおも4番茂森(2年:埼玉栄)のタイムリーツーベースヒットでもう一点追加。

さらにこの回相手守備によるタイムリーエラーなどが絡み、2点を追加。

この回一挙4得点。

7回表

渡邊(1年:豊橋中央)が複数安打を浴び、1点を失う。

7回裏

菰渕(1年:明徳義塾)が相手守備のエラーで出塁すると、続く土井(3年:大体大浪商)と南準(2年:東洋大姫路)の2者連続タイムリーツーベースヒットで2点を追加。

8回表

渡邊(1年:豊橋中央)が四球と安打で1点を失うも、途中交代した川村(2年:花巻東)がしっかり抑えた。

9回表

川村(2年:花巻東)がエラーで出塁を許すも牽制で指すなど、相手打者を抑えた。

本日の試合は、10対3と打撃の面で自信をつけることが出来る良い試合となりました。

ご確認宜しくお願い致します。

コメント

コメントする