”繋 ”つなぐ ~ONE FOR ALL ALL FOR ONE~

こんばんは。

本日は金沢星稜大学とリーグ戦第2戦目を行いました。

攻撃では1回表、成澤、桑山がフォアボールで出塁すると八幡のセンターフライで成澤がタッチアップで3塁へ進塁し、2アウト1.3塁のチャンスを作りワイルドピッチで1点を先制すると2回表に宮石がフォアボールで出塁すると送りバントなどで2アウトランナー2塁のチャンスを作り仲の右中間へのタイムリーツーベースヒットで1点を追加します。5回表には桑山がフォアボールで出塁すると代走で掛橋が出塁し、盗塁を決め2アウトランナー2塁のチャンスを作り宮石のタイムリーヒットで1点を追加します。9回裏には八幡が相手のエラーで出塁すると、中山が送りバントを成功させ2アウトランナー2塁のチャンスを作り、代打の田渕がレフトへのタイムリーヒットで1点を追加し、さらに2アウトランナー2塁のチャンスで神藤のライトへのタイムリーツーベースヒットでさらに1点追加しこの回2点の追加点を奪います。

守備では1回裏に先発のマウンドに上がった立石がヒットとフォアボールを許し2アウトランナー1.2塁のピンチを招くとショートへの強襲ヒットで1点を許します。5回裏には立石が2アウトからツーベースヒットを許し2アウトランナー2塁のピンチを許すと、ライトへのタイムリーヒットで1点を返されます。その後は斎藤、國光、谷が得点を与えず星稜打線をシャットアウトし5-2と勝利しました。

本日はここ一本欲しい場面でヒットが出るなど打線が噛み合った試合となり先週の課題を少し克服できたのではないかと思いますが、まだ隙を感じる部分があるので少しの隙も見せない試合をして欲しいと思います。来週は空週となり時間にも余裕があるのでしっかりと調整し、再来週の試合に完璧な状態で臨めるように準備して欲しいと思います。

コメント

コメントする