”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

11月30日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日11月30日は絵本の日という記念日だそうです。

なぜそのようにいわれるのかというと、1986年の今日に日本初の近代絵本の考え方を示した本である瀬田貞二の「絵本論」の初版が発行されたことが由来となっています。

この日は「絵本の研究者、作家、出版社、書店、読者とともに絵本の魅力を伝え、絵本を通じて子供の感性を育てて、個人と社会を結び、その教育的、文化的、社会的な活動を広めていく」ということが目的の記念日となっています。

絵本は子供の感性を育てるだけでなく、道徳、社会性を学ぶ教材として欠かせないものとなっています。

本日の室内練習場での練習はほとんどが1、2年生での練習となり、いつもなら3年生がいて、少し遠慮をして広々と練習ができていませんでしたが、今日はほとんどの3年生がアルバイトやカールマイヤーグラウンドに行っていたので、周りを気にすることなく練習に取り組んでいました。

練習も同学年同士でやるのではなく、違う学年同士でティーをしたり、キャッチボールをしたり違う学年とのコミュニケーションを取っていました。

明日は新入生の説明会があります。

私たちマネージャーはそこで役割があるので新入生や親御さんに恥ずかしくない態度や仕事をして、精一杯仕事を行いたいと思います。

島田 拓実(1年:上越)

伊藤 雅治(1年:筑陽学園)

コメント

コメントする