”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

11月3日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日行われました北陸大学とのOP戦の結果をご報告したいと思います。

【試合結果】

福井工大 7-2 北陸大

【戦況】

1回表

ワンアウトから2番打者を四球で出塁を許し、その後ツーアウト二塁となり、45番打者の連続ヒットで1点を先制される。

2回裏

ワンアウトから⑥塚本(福井工大福井)が四球で出塁し、その後盗塁の際に相手のミスが重なり三塁まで進塁する。

続く⑦井元(沖縄尚学)のタイムリースリーベース、⑧宮崎(尼崎小田)の連続タイムリーで2点を取り逆転に成功する。

4回裏

この回先頭の⑥塚本のヒット、⑦井元の四球でノーアウト一二塁となり、⑧宮崎の送りバントでワンアウト二三塁になる。

その後ツーアウトとなるも①種田(敦賀気比)がレフトへ2点タイムリーを放ち2点を追加する。

5回裏

この回先頭の②小西(小松)がヒットで出塁し、その後盗塁を決め二塁へ進塁する。

ツーアウトとなるも⑤渡口(健大高崎)が四球で出塁し、ツーアウト一二塁となり、⑥塚本のタイムリーで1点を追加する。

6回裏

ツーアウトから①種田がヒットで出塁し、続く②小西がタイムリースリーベースを放ち1点を追加する。

8回表

先頭打者にヒットを打たれ出塁を許し、盗塁を決められノーアウト二塁となり、3番打者にライトに犠牲フライを打たれワンアウト三塁となる。

その後ツーアウトとなるも、5番打者にタイムリーを打たれ1点を返される。

8回裏

ツーアウトから②小西がヒットがヒットで出塁し、その後盗塁を決めた際、相手キャッチャーの暴投で三塁まで進塁する。

③高野(福井工大福井)がショートゴロを打つも相手のエラーが絡み1点を追加する。

最終回、この試合3番手としてマウンドに上がっていた岩本(中京)はワンアウトからヒットで出塁を許すも、次の打者をダブルプレーで抑え、見事この試合に勝利する。

コメント

コメントする