”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

10月11日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日10月11日は安心・安全なまちづくりの日という記念日だそうです。なぜそのようにいわれるのかというと、10月11日から10月20日まで全国地域安全運動であり、その始まりの日である事が由来となっています。

この記念日は地域安全活動への関心を高め、身近な犯罪を防ぐという事を目的としています。

よく犯罪に「手を染める」というのに、犯罪などの悪い事から離れる時は「足を洗う」といいますが、どうして「手を洗う」という表現を使わないのか知っていますか。

そもそも「手を染める」という言葉は「手を初める」という言葉からきていて、何かに着手するという意味がありました。

一方「足を洗う」という言葉は仏教からきた言葉で、裸足で修業に出た僧たちが寺に戻る際に足に着いた泥を洗う事で俗界の煩悩を清めたということが語源となっています。

つまり別々の語源であるため、このような矛盾が生じてしまったのです。ちなみに中国では「手を染める」という表現に対し「手を洗う」という表現がされているそうです。

本日も悪天候の為、室内練習場での練習となりました。

限られた環境での練習となりましたが、そんな中でも選手達は活気ある練習をしていました。

最近雨模様が続いていてなかなかフリーバッティングやシートノックなどといった練習ができていませんがその中でも集中を切らさずに練習に取り組んでいました。

明後日にはリーグ戦が控えていますが、明日の練習でしっかりと調整をして万全の状態でリーグ戦を迎えてほしいと思います。

谷崎 龍(4年:福井工業福井)

山本 桂輔(2年:今治北)

コメント

コメントする