”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

10月10日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日10月10日は缶詰の日という記念日だそうです。なぜそのように言われるのかというと、1877年の今日に北海道で日本初の本格的な缶詰の製造が始まった事が由来しています。

今でこそ庶民的な物になっていますが、製造され始めた当初は国外への輸出や、軍需用の物であり庶民にはあまり定着していませんでした。

缶詰を開けるのには今は缶切りなどを使用していますが、昔は缶切りがなかったそうです。そんな中、どうやって缶詰を開けていたかというと、ハンマーで叩いたり、銃で打ち抜いたりしていたそうです。

本日は悪天候の為、室内練習場にて練習を行いました。

本日はあいにくの雨模様となってしまいましたが、選手達は今週に控えているリーグ戦に向け各個人が何ができるかを考え、身のある練習をしていました。

特に打撃の方は先日のリーグ戦で思うような力が発揮できなかったので、メンバーを中心に質の高いものとなっていました。

まだまだ足りない部分はあると思いますが、一人一人が意識を高く持ち明日以降も練習に取り組んでほしいと思います。

渡口 大成(1年:健大高崎)

前田 貴斗(2年:享栄)

コメント

コメントする