”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

小柳主将とする世代が今日のゲームを持って幕を閉じました。昨年の悔しさから1年。秋の悔しさから8ヶ月。全国の舞台に立つことが出来ましたが、悔しさを晴らすことができませんでした。

振り返ってみれば、早い4年間。豪雪に立ち向かったり、毎日の練習で声を出しボールを追いかけ、仲間と笑い、泣き、喜び、ともに過ごしてきた4年間はこの先ない財産となりました。

4年生一同が最後まで野球ができたのは、多くの方々の支えがあったからです。今日まで支えて頂いた方々には感謝しております。

後輩マネージャーが投稿したブログを読み返すと名残惜しさを感じますが、世代交代になります。最後は悔しい終わり方となりましたが、FUT野球部で夢に向かって進むことが出来たことは誇りに思います。

最後になりますが、4年間野球に専念させて頂いた親、毎日熱く本気になり指導して頂いた首脳陣、野球部を応援して頂いた方々には感謝しております。後輩達が明日から新しい山登りを行い、どこの大学にも負けない組織力を作り、日本一に導いてくれることを信じています。

小柳主将をはじめとする小柳世代にご声援を頂きありがとうございました。これからもご声援の程宜しくお願い致します。

4年生集合写真

4年間本当にありがとうございました。

4年生一同

コメント

コメント(1) “福井から頂点へ”

  1. 鈴木 俊治

    お疲れ様でした。
    マネージャーが更新してくれるブログをいつも楽しみに見させて頂いていました。
    ありがとうございます。
    それと、小柳世代 ・・・最高!
    それそれの道に進んでも顔晴って下さい。応援してます!
    最後に感動をありがとう!

    返信

コメントする