”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

5月27日

カテゴリー お知らせ

こんばんは。

本日5月27日というのは「百人一首の日」と呼ばれる日だそうです。なぜそう呼ばれるかというと日本最古といわれる「小倉百人一首」が藤原定家によって完成した日だからだそうです。この百人一首の中に世界三大美人の一人に数えられる小野小町がはいっているのだそうですが実は後ろ向きになっており顔が描かれていないそうなのです。その理由としては江戸時代の女性は美人に対する嫉妬や反感が強かったので後ろ向きにして顔が見えないように工夫をしたそうです。

本日はカールマイヤーグラウンドでの紅白戦と室内練習場に分かれて行いました。

本日の紅白戦は二試合行われどちらの試合も1,2年生を中心したメンバーで行い日頃、試合にあまり出場できていない選手も出場することができました。6月の上旬には新人戦が控えており今日の紅白戦はその新人戦の前準備として今自分達に出来る事、出来なくて克服しなければいけない事などが明確に現れたかと思います。今日の自分達にプラスになる事は継続しつつ向上させ、マイナスになる事は忘れずに克服してほしいと思います。

本日の練習風景

ピッチングの様子 2年 伊藤 大輔(和歌山工業)

ランニングの様子 1年 渡口 大成(健大高崎)

ロングティの様子 1年 桑山 洸樹(履正社)

コメント

コメント(1) “5月27日”

  1. 郷田只見

    5季連続、78回目のリーグ優勝、及び8回連続41回目の大学選手権出場、まことにおめでとうございました!
     近藤投手の卒業、谷崎投手の故障で投手陣に不安を感じていましたが、若い齋藤投手、川村投手、待望されていた宇野投手などが台頭し、見事その穴を埋めてくれました。特に宇野投手の福井県営球場での投球は眼を見張るものがありました。
     攻撃力も八幡、芳野選手を中心に、若い選手も台頭し、相変わらず活発で心強いです。
     ところで、今日このサイトで谷崎投手の練習風景の写真が掲載されているのを見ました。もし今度の選手権大会で投げられるのであれば、大変うれしいことです。
     選手権大会は初戦の福岡大戦から厳しい戦いになるかと思いますが、皆さんのご健闘を心から祈念しております。

    返信

コメントする