”覚醒”〜心はひとつ日本一〜

こんにちは。

本日行われました、春季リーグ戦1週目第2戦高岡法科大学との試合結果をお知らせします。

【試合結果】

高岡法科大学 0 - 6 福井工業大学

試合詳細はこちら

【戦況】

・1回裏

1番打者の桑山(3年:履正社)がセンター前ヒットで出塁、続く佐藤(1年:福井工大福井)がフォアボールにより出塁し初回からチャンスを作る。

続く八幡(3年:福井工大福井)がショートフライに倒れるが、4番芳野(4年:日本航空石川)

が粘り強いバッティングでセンターへ打球を運び、これがタイムリーとなり1点を先取。

その後5番北村(2年:福井工大福井)の左前タイムリーヒットで更に1点を追加し上々のスタートを切る。

・6回表

ここまで5回を3安打5奪三振と非常に良いピッチングをしていた先発宇野(3年:福井工大福井)。この回2本のヒットを打たれワンアウト1,2塁とピンチに陥る。

ここで川村(1年:花巻東)に投手が交代、プレッシャーのかかる場面だったが堂々としたピッチングでこのピンチを見事に切り抜ける。

・7回裏

1年生投手の川村が力投をみせている中、この回それに打撃陣も応えた。

先頭打者の平田(4年:愛産大工業)がレフト前ヒットで出塁し、次打者の鈴木(4年:米子北)がきっちりと送りバントを決めワンアウト2塁のチャンスを作る。

1番桑山がデッドボールで出塁、そこから相手のミスに漬け込み一死2,3塁と更にチャンスを広げ、2番佐藤の右前タイムリーヒットで3点目を獲得。

そこから二死1,3塁として迎えるは4番芳野。

0ストライク2ボールから甘く入ったボール捉えレフトへのスリーランホームランを放ち3点を追加した。

芳野はこの試合4打数2安打1本塁打4打点の活躍。

・9回表

6点リードで迎えた9回、マウンドには4年山本凌(敦賀工業)が上がり打者3人中2人を空振り三振に抑えゲームを締めた。

本日も応援のほど誠にありがとうございました。

本日の勝利で勝ち点1を無事取ることが出来ました。

次週は空き週となりますが、試合の反省点を練習の中で修正し次の試合に臨みたいと思います。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します。

本日のヒーローインタビューやホームランを打った選手達を紹介していますので是非ご覧ください。

コメント

コメントする